元カレ 元カノ W不倫 不倫 モラハラ セフレ

わたし面倒くさいんです。

迷走中アラフォーワーママ心を整理中

満たされないのは何故なのか

多分わがままだし、無い物ねだりというか

寂しがりやの構って女なんだろうと思う。

 

ほんとに自分、ださい。かっこ悪い。

 

主人も子供も元気で、なにが物足りないのか。

 

つまらない人生だ。そんなことを

彼に再会するまでは罰当たりにも思っていた。

 

仕事も全力。

任される仕事も立場も重なり

なんとも言えない充実感の裏側に

なんとも言えない虚しさが常にある。

 

昨日も今日も満たされない。

早く目を覚ませわたし。

彼から普通にメール返信あり。

 

相変わらず淡白なメールのやり取り。

だけど返信くるし質問系なメールもくる。

 

だけどなんだろ。

なんか違う。

求められてはいないんだってわたし。

 

早く目を覚ませわたし。

生きていることがしんどい

そんな罰当たりなことを口走り

少々反省しています。

 

主人には

なんで?ってライトに聞かれました。

心の中で舌打ち。

 

運動不足だな。運動でもしたらスッキリするかも。

 

 

期待するからがっかりする

だから私は期待しないように生きようと思います。

 

って言ったって簡単じゃない。

そんなの。

 

こうしてほしい

こうあるべき

 

そういう思いが、自分の心を不安定にする。

 

少しずつでいいや。

がっかりすることを減らすために

期待しない

ことのできる自分になろう。

気分屋で自分が一番

な、主人。

 

頭がいたいんだと。

感じ悪いわ。

 

一見健康体な主人ですが

頭痛やら腰痛にくわえ、持病持ちなので

体調不良が日々。

 

可愛そうなんだけどね。

イライラしちゃうのも、わかるんだけどさ。

 

ビクビクしながら生活。

妻のわたしはしんどいの。

今日のわたしもバカ

気になりすぎてメールした。

なにしてる?

って。

ばかだわたし。

返事こなくてやきもきしてる。

来るはずないのに

気にされてないことに

ガッカリしてるし。

自分しね。

対称的な性格

主人は激しい性格だ。

 

全力で愛を伝えてくる人だった。

嫉妬もすごかった。

彼のこともあり、地元に帰る時の

主人のガードは凄かった。

 

わたしは、それがうっとおしいとは感じずに

愛されている満足感を得ていた。

 

だけど、なんだろう毎日刺激が強くて

疲れそうな時もあった。

 

そんな事を少し感じていた時期に

成人式を迎えたのです。

成人式はもちろん主人の送り迎え付きの

鉄壁ガード。

 

 

成人式が終わったとき、わたしの前に彼が表れて

着物姿可愛いねっていいながら

お手紙を渡された。

そして去っていった。

 

どういう経緯だったかは記憶にないけれど

主人にそのお手紙を奪われて

 

あいつからか。って

すごい剣幕でいわれたことは覚えている。

 

わたしの目の前で勝手に開いて読んで 

無言で主人は破り捨ててしまいました。

何が書いてあったかは結局わからないまま。

 

 

 

今思えば、もうこの時から私は主人に

反論できない人になっていた。

 

顔色を伺って、怒らせないように

神経を使うようになっていたのかもしれない。